!

あなたの人生が前向きに動き出す朝の10分間。J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」。

「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端科学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

このコーナーでは、ステキに自分らしく人生を生きる「プロダクティブ・ライフ」をテーマに、毎月、素敵なゲストをひとりお迎えして、豊かなライフスタイルのヒントとなる体づくりやスポーツ、食などの話をお届けします。

 

今月は、NHK大河ドラマ「天地人」の題字など様々な作品を手がけている書道家の武田双雲さんが登場。近年は、書道家の枠を超えて、音楽家や彫刻家などのアーティストとのコラボレーションを行うなど、現代アーティストとしても世界で活躍の場を広げている彼のポジティブなマインドとライフスタイルを紐解いていきます。

 

素晴らしい作品と一緒に、その人柄に惹かれることも多い双雲さん。ポジティブ・シンキングと思われがちだが、それとはちょっと違う、物事の捉え方で日々の生活をより豊かな時間にしているのだとか。

 

リラックス&エンジョイが導く、幸福のフロー。

 

「ボクは、とにかくニュートラルに近いというか、普段から、ポジティブもネガティブも無い状態なんですね。前とか後ろとかも無くて、ただ、そこにエネルギーがある感覚なんですよ。ポジティブ・シンキングでは無くて、感覚自体がリラックスとエンジョイだから、周りから見るとポジティブに見えるのかもしれないですね。ポジティブとか感謝とかいうと、少々ハードルが高いんですけど、オススメの方法があるんです。例えば、目を開けたら、目が開いたとか、ドライヤーをつけたら、ちゃんと風が出たとか、ハンドル回したら、車が右に曲がったとか。立てたとか、座れたとか、食べれたとか、ただ、ただ、起こる現象をひとつひとつ丁寧に自分に教えていくだけで、ありがたい気持ちになれるんですね。これをひたすら続けていくと、なぜか運が良くなって、なんでなのかは、わからないのですが、予想を超える良いことが次々と起こるというフローが出来てくるんですよ。それを皆さんに是非体験してほしいと思います」。

 

起きていることに、ちゃんと目を向けながら、丁寧にひとつひとつを自分に教えていく。リラックス&エンジョイのマインドセットは、ポジティブよりも強い、幸運というメリットを自分自身にもたらすのかもしれない。幸運が舞い込むという双雲さんには、引き寄せの法則が働いているよう。

 

すべてが感情の引き寄せ。

 

「もし、ボクが何かプレゼントを持っているとしたら、一番喜んでくれる人や、一番味わってくれるひとに贈ります。それは、喜んでいる人や味わっている人に恵みが集まるように、この世の中の仕組みは出来ているから、感情がそのまま恵みを引き寄せているんですね。例えば、イライラしている人には、イライラさせてくれる人がタイミングよく現れるし、感謝している人には、感謝させてくれる人ばっかりが集まります。当然といえば当然ですが、全部が感情の引き寄せなんですね。心と現象は、すべて引き寄せあっているんです」。

 

すべては、自分の感情が引き寄せている。良いことも悪いことも感情が共鳴し合い、それらが結びついているということ。笑っていたり、イライラしてたり、その人の感情が同様の感情を引き寄せること、たしかにと思う部分がある。

 

双雲さんの独特な生き方、時間の捉え方を訊いてみた。

 

先ではなく、「今」にいることが大切。

 

「ボクは、今を楽しむことに注力することが大切だと考えています。時間の捉え方もなんですが、普通の人って『今』にいないんですよね。先のことだけを考えて行動している。つまり、こなしちゃっている状態なんですよ。例えば、ドライヤーするときも、乾くまで急いで乾かしちゃっているから、乾くまでのひとつひとつを楽しんでないんですね。次の歯磨きだってそう。心が先に先に行ってしまっていて、今と噛み合っていない。現実は、後からついてきている状態なんですけど、別に楽しまなくてもドライヤーは乾くし、楽しんでも乾きますよね。楽しんでも、楽しまなくても、やれば終わるんです。家事や育児、仕事だってそうですけど、だったら楽しんだ方がいいって思うんですよ。だから、ボクは先に行かずに、今を楽しんで、今に生きることが大切だと思っています。そうすれば、すべてはちゃんと流れ、美しく流れていくわけですから。皆さんは、お皿を洗うときだって、一枚一枚、全然楽しさを味わっていないと思うんですね。メールを打つにしても、キーボードをタッピングするとき、早く早くと次のことばっかりになっているので、全然、瞬間と瞬間にいないんですね。だから、自分は『今』にいるってことをまず知ることが大事なんですよ」。

 

やらなければいけないことを、こなすことに必死で、常に先へ、先へと自分を持っていってしまう。それは『今』という場所を捨てていて、『今』という場所にいないこと。独特の捉え方で、今という時間軸をしっかりと理解することで、すべての物事を楽しむことができるという双雲さん。

 

その生き方やエネルギーに共感し、人生相談されることも多いそう。最後に、どんなアドバイスをしているのか訊いてみた。

 

「ボクは嫌な自分を含めて、すべての自分を一度、自分自身で受け入れてあげることが心を整える技術としてはとっても重要だと思っています。まずは、自分を否定するとか、ネガティブな気持ちの自分を責めるとか、心が乱れているところをしっかりと受け入れるんですね。皆さん、自分を好きになって欲しいというか、自分のやっていることを、あまりジャッジしようとしなくてよいのです。これが良いとか、悪いとか、好きとか嫌いといった価値観を超えて、自分の存在そのものを肯定することが大切なんです。どうせ、人は誰もが遺伝子や細胞の塊だし、そんなに変わらないんですよ。だから、人間の粗の部分も含めて、ありとあらゆるものを、一度受け入れてみることが必要なんです。この世の中で活躍しているとか、色んな夢を叶えて目標を達成しているとか、お金持ちで地位も名誉もある人でも、それと幸福度が一緒かと思ったらそうじゃないですし。幸福度、社会的地位や目標達成などとはあまり関係ないことが、皆さん最近わかってきているんじゃないかと思います」。

 

伊勢丹新宿店で開催される、武田双雲展「夢、叶う」は、12月16日(水)から、22日(火)まで開催される。ぜひ足を運んで、パワーチャージ、エネルギーチャージをして欲しい。

武田双雲

1975年生まれ。東京理科大学理工学部出身

書道家・現代アーティスト

3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。また、フジロックフェスティバルや、ロシア、スイス、ベルギー、ベトナム、インドネシアなど、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている。2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、海外に向けて、日本文化の発信を続けている。百貨店や美術館などで斬新な個展を開催。2010年目黒雅叙園での個展には来場者が4万人を超える。2015年及び2019年、アメリカのカリフォルニア州にて個展開催。現地メディアにも取り上げられ、好評を博す。また、2008年6月14日開通の東京メトロ地下鉄副都心線、明治神宮前駅にパブリックアートとして「希望」の作品を提供。様々な企業や個人から依頼を受け、ビジョンを書で揮毫している。オリジナルの書道講義が話題を呼び、日テレ「世界一受けたい授業」など様々なメディアに出演。講演会やイベント、セミナーなどへの出演も多数。身体に優しいオーガニック食材や発酵食品を使った店舗のプロデュースを手がけ、2017年、湘南に「CHIKYU FARM TO TABLE」、2018年、浅草にCHIKYUの姉妹店「MISOJYU」をオープン。2019年元号改元に際し、「令和」の記念切手に書を提供。ベストセラーの「ポジティブの教科書」をはじめ、「波に乗る力」(日本文芸社)など、著書は50冊を超える。20年間主宰した書道教室「ふたばの森」は、2020年3月末に閉講。近年は現代アーティストとして作品を発表。2019年アートチューリッヒに出展。2020年1~2月、代官山ヒルサイドフォーラム及び日本橋三越にて、ドイツGallery Duruduru及びArtriun Birnbachにて、個展開催。また、2020年9月~12月にかけて、大丸松坂屋百貨店(京都店・心斎橋店)・GINZA SIX・伊勢丹新宿店にて、個展を予定している。

公式ホームページ:http://www.souun.net/

公式ブログ【書の力】:http://ameblo.jp/souun/

LINEブログ:http://lineblog.me/takeda_souun/

 

NOMON YOUR WELLNESS OCTOBER INTERVIEW

#01 LEARN MORE >

#02 LEARN MORE >

#03 LEARN MORE >

#05 LEARN MORE >

【番組インフォメーション】

J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」

「ココロとカラダが喜ぶ日曜日。」がテーマのJ-WAVE『MAKE MY DAY』内にて、毎週日曜日AM7:05-7:15にお届けしているNOMON YOUR WELLNESS。「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端化学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

毎週日曜日 7:05am – 7:15am(10分コーナー)

ナビゲーター:前田智子

番組公式サイト

この番組はradikoでも聴取可能。タイムフリー機能では放送日から1週間に限り無料で視聴可能。

 

 

執筆

LIFE IS LONG JOURNAL編集部

 

LIFE IS LONG JOURNAL編集部。 ”LIFE IS LONG JOURNAL”は「人生100年時代」を迎え、すべての人が自分らしく充実した人生を歩んでいくための「健康寿命」を伸ばすために役立つ情報を発信するメディアです。

この記事をシェア

編集部おすすめ記事

人気記事ランキング