!

あなたの人生が前向きに動き出す朝の10分間。J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」。

「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端科学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

このコーナーでは、ステキに自分らしく人生を生きる「プロダクティブ・ライフ」をテーマに、毎月、素敵なゲストをひとりお迎えして、豊かなライフスタイルのヒントとなる体づくりやスポーツ、食などの話をお届けします。

 

今月は、クリードパフォーマンスのパフォーマンスコーチでディレクターを務める友岡和彦さんにお話を伺います。米国メジャーリーグでヘッドストレングスとコンディショニングを務めていた他、2018年の平昌オリンピックでは、日本代表のアルペンスノーボードチームにコーチとして帯同。これまで様々な種目で活躍するアスリートのパフォーマンスの向上に貢献してきました。友岡さんのスポーツに対する想いを紐解きながら、お家でもできるエクササイズを動画と一緒にお届けします。

 

人間性が引き出すポジティブマインド。

「若い頃にしてきた勉強とかトレーニングって自分を裏切らないんですね。トレーニングをしていれば体が強くなるし、勉強もしっかりしていれば、ある程度の知識がついてきます。ボクがアメリカに渡ったとき、最初は全く英語が喋れなかったんですね。そんなボクを救ってくれたのが勉強でした。

人より知識をつけることで、他を圧倒することができることが大前提なんですが、そこで勝負をしてしまうと、自分よりも知識が豊富だったり、経験が豊富だったりする人ってたくさんいますよね。そこで重要なのは、人間性だと思うんですよね。負けたからもういいやではなく、その人の優れている部分をしっかりと見て、勉強して、経験して自分に取り入れていく。とにかく色んなことを見ることがすごく重要だと思います」。

 

勉強して取り入れた知識、トレーニングして強くした体は決して自分を裏切らない。そして友岡さんの言っている人間性とは、諦めず、妥協せずのポジティブなマインドのことだ。人を見ることで、知識や経験を自分に取り入れ、自己成長へと促す。それを繰り返すことで、トップレベルのコーチとなれるのだ。友岡さんは、毎年メジャーリーグに入団してくる選手たちを見てきた他、現在は様々なトップアスリートのコーチをはじめ、エクササイズを通して一般の方にも体を動かすことの大切さを伝えている。様々な人たちのトレーニングを見てきた中で、オピニオンリーダーやトップアスリートになる人に何か共通点があるのか伺ってみた。

 

継続する力がトップになるための資質。

「ボクはトレーニングを通して、スポーツや経済、企業などで成功している方々をたくさん見てきました。成功者の方の多くはボクが思うに、しっかりと自分自身を持ちながら、しっかりと考えられる人だと思っています。ただ競技が上手いだけではなく、状況に応じて戦略を立てることが出来ることとか、ただ動くパフォーマンスだけではなく、次はこうなるって先を考えられることが重要なんですね。あとはちょっとしたこと、細かいことを継続していける力が重要なんですね。ボクはそれが才能だと思うんですよね。そういう才能を持っている人が、スポーツやどんなシーンでもトップとして活躍できる資質があるんじゃないかって考えています」。

 

頭脳的に理論を立てながら競技ができる人。継続は力なりという言葉があるように、どんな些細なことでも努力を怠らない人がトップに君臨できる。その努力こそが才能であり、活躍できる資質なのだ。現在はトップアスリートをはじめ、一般の方にも体を動かすことの大切さを広める活動を行なっている。今回も友岡さんにパフォーマンスを上げるためのエクササイズを教えていただこう。

 

お尻を活性化するエクササイズ「クックヒップリフト」。

 

「コロナ渦の中、お家にいることも多くなり、座っている時間が増えていると思うんですけど、座る動作によって、お尻を動かしていないことって結構あるんですよね。ランニング前やゴルフ前、トレーニングの前にしっかりとお尻を意識しながら活性化する、クックヒップリフトというエクササイズを教えます。お尻にスイッチを入れる片足のヒップリフトですね。

 

  • まず仰向けに寝た状態で、片膝を胸の方に曲げて立てていきます。
  • そこから片膝を胸の方に両手で抱えて、ついている方の足の裏をしっかりつけてグッと床を押しながら、上にお尻を持ちあげていきます。
  • ついている足の方のお尻が収縮しながら絞られている感じを5秒くらいキープします。
  • キープしたらお尻に意識を向けてゆっくりと抱えている足を下ろします。

 

この動作を5回から6回繰り返していきます。これが片足のヒップリフトというお尻を活性化するエクササイズです」。

 

このエクササイズでは、座った状態で使われていなかったお尻の動きを活性化しながら、抱えている方の膝の皿を天井に向けるようにキープすると内腿にも効果があるそう。コロナ渦でリモートワークが増える中、座っている時間が長くなっている方も多いかと思うので、友岡さんの動画を参考にしながら、是非このエクササイズをトライしていただきたい。

 

【プロフィール】

友岡和彦

1971年生まれ。95年に立教大学を卒業後渡米し、98年にフロリダ大学Exercise & Sports Science学科を卒業。99年から10シーズンに渡りメジャーリーグ3球団にて、ストレングス&コンディショニングコーチを務める。2002年には日本人初となる魔ジャーリーグ球団にて7シーズンに渡りヘッドストレングス&コンディショニングコーチを歴任。09年より20年までドームアスリートハウスでパフォーマンスディレクター兼ゼネラルマネージャーに就任し、プロアスリート、オリンピックアスリートなど数多くのアスリートをサポートしている。2018年平昌冬季オリンピックでは日本代表アルペンスノーボードチームに帯同。現在では、「自分に良いこと、他人に良いこと、そして地球に良いことをする」というミッションを掲げ、CREED PERFRORMANCE株式会社を設立。アスリートのサポートに限らず、その経験を生かし子供からお年寄りまで一般の方たちの機能改善・向上を目的した活動の行なっている。「日常生活に当たり前のように運動習慣を」をテーマに様々な現場でトレーニングサポート活動を行っている。

現在

全日本スキー連盟情報医・科学委員

ISL(International Swimming League) Tokyo Frog Kings パフォーマンスコーチ

日本陸上競技連盟マイルリレーチーム パフォーマンスコーチ

D N S認定アドバイザー共同設立者

一般財団法人日本スポーツ推進機構顧問

CREED PERFORMANCE株式会社 取締役

リンク先:友岡和彦 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/kazutomooka/?hl=ja

【番組インフォメーション】

J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」

「ココロとカラダが喜ぶ日曜日。」がテーマのJ-WAVE『MAKE MY DAY』内にて、毎週日曜日AM7:05-7:15にお届けしているNOMON YOUR WELLNESS。「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端化学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

毎週日曜日 7:05am – 7:15am(10分コーナー)

ナビゲーター:前田智子

番組公式サイト

この番組はradikoでも聴取可能。タイムフリー機能では放送日から1週間に限り無料で視聴可能。

執筆

LIFE IS LONG JOURNAL編集部

 

LIFE IS LONG JOURNAL編集部。 ”LIFE IS LONG JOURNAL”は「人生100年時代」を迎え、すべての人が自分らしく充実した人生を歩んでいくための「健康寿命」を伸ばすために役立つ情報を発信するメディアです。

この記事をシェア

Recommend