!

あなたの人生が前向きに動き出す朝の10分間。J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」。

「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端科学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。
このコーナーでは、ステキに自分らしく人生を生きる「プロダクティブ・ライフ」をテーマに、毎月、素敵なゲストをひとりお迎えして、豊かなライフスタイルのヒントとなる体づくりやスポーツ、食などの話をお届けします。

 

今月は、アスリート専属シェフとして活躍している、加藤超也さんにお話を伺います。サッカー選手の長友佑都さんの専属シェフとして、2016年7月から食事をサポート。アスリートの体作りに役立つ食事で、回復力や持久力を高めるだけではなく、怪我の予防にも繋がるメニューを提案。長友選手の活躍に大きく貢献していると言われています。

 

アスリートの自宅近くに居を構え、1日3食作る時もあれば、1食だったり、その時の状態を見極め、気分や練習内容に合わせて、コミュニケーションを取りながら食事を決めるアスリート専属シェフの加藤さん。アスリートの食事で大切なことを訊いてみた。

 

体質に合う食事を見つけること。

 

「ボクは自分の体質に合う食事を見つけること、これに尽きると考えています。そのアスリートの方の体にとって、一番良い食事を見つけられるようにトライしていくことが、とっても重要なことだと思いますね」。

 

自分の体質に合った食事を見つけること、たしかに重要なことだ。トライ&エラーを繰り返しながら、加藤さんはファットアダプテーション食事法を用いている。この食事法は、エネルギー供給源を糖質から脂質に変えて、効率よくエネルギーを利用できる体に調整する方法だ。この食事法で、長友選手の食事面をサポートしている。アスリートの食事法のポイントについてさらに詳しく話しを伺った。

活動量に合った栄養バランス。

 

「ボクの考える食事法ですが、大きく3つに分かれます。まず、『活動量に合った栄養バランス』です。エネルギー体質として、糖質代謝がメインになるのがいいのか、脂質代謝がメインになるのがいいのか、人それぞれに向き不向きがあるんですね。それをどういう風に確かめるのかというと、例えば糖質を摂りすぎていて、体にダメージを与えながら、エネルギー摂取をしている体質の方もいるんですね。糖尿病とかも同じ傾向にあるのですが。食後に血糖値がものすごく上がりやすい人だったり、そういった方は大量の糖質を摂取しすぎることで、体にダメージを与えながら、エネルギーを摂取している。それは体質に合っているとは言えないと我々は見るんです。その方のために脂質の摂取をしながら、体にダメージを与えずにエネルギー補給を行い、パフォーマンスを発揮させる。話を戻すと、活動量にあった栄養バランスや活動代謝を見極め、どっちのエネルギー代謝が体に合っているのかを確かめることが非常に重要なんです」。

 

活動量に合った栄養バランス。糖質代謝か脂質代謝のどちらが良いのかを、しっかりと見極めることが重要。体に良いと思っていても、実は体にダメージを与えながら、エネルギー摂取をしていることなど、しっかりと理解した上で調整し、パフォーマンスを食事で引き出す。アスリート専属シェフならではの方法だ。

メンタルケアしてくれる料理。

 

「2つ目は、アレルギー体質をしっかりと確認することです。アレルギー体質は人それぞれ違いますから、卵が良いよと言っても、実は自分が卵アレルギーで、卵を食べ続けることで体の中で炎症をおこしてしまう。そんな本末転倒なことが起きないように見極める。まずは、自分のアレルギー体質を見える化することが重要なことなんです。それから3つ目ですが、メンタルケアしてくれる料理を自分の中で把握しておくことも重要です。どういうことかと言うと、栄養学が先に来てしまい、これを食べなければいけないって意識に、精神が擦り切れてしまうと良くないんですね。体を作る上で栄養補給というのは、非常に大事なんですけども、時には自分の好きな食材を食べたり、好きな人と一緒に食べたりすることも重要で、そのことが精神を癒してくれることが、料理にとって大事なことなんです。自分がすごく疲れている時に、こういうものを食べたら精神的に和らぐことができるということを知っていることは、ものすごく大事なことなんですね」。

 

自分のアレルギー体質をしっかりと知ること、そしてメンタルケアをしてくれる料理を見つけること。アスリートではなくても、非常に重要で興味深いことだ。好きな料理を食べて体も心も元気になる、みなさんも感じたことはあるかと思うが、戦略的に取り入れることで、食事をヘルスケアとして導入することができる。是非、実践していきたい。

【プロフィール】

加藤超也

株式会社 Cuore 所属。長友佑都選手専属シェフに就任。

2016年シーズンから、イタリア・インテル・ミラノ・トルコ・ガラタサライ・フランス・マルセイユで食コンディションサポートに従事。
2018トルコリーグ優勝、2019 トルコリーグ優勝カップ戦優勝2冠に貢献。2019年、書籍ファットアダプト食事法、レシピ監修。その他、様々な競 技のトップアスリート、タレント、モデルへの食事指導、料理レッスンに携わっている。

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/cuore_kato/?hl=ja

NOMON YOUR WELLNESS OCTOBER INTERVIEW

#01 LEARN MORE >

#03 LEARN MORE >

#04 LEARN MORE >

【番組インフォメーション】

J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」

「ココロとカラダが喜ぶ日曜日。」がテーマのJ-WAVE『MAKE MY DAY』内にて、毎週日曜日AM7:05-7:15にお届けしているNOMON YOUR WELLNESS。「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端化学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

毎週日曜日 7:05am – 7:15am(10分コーナー)

ナビゲーター:前田智子

番組公式サイト

この番組はradikoでも聴取可能。タイムフリー機能では放送日から1週間に限り無料で視聴可能。

執筆

LIFE IS LONG JOURNAL編集部

 

LIFE IS LONG JOURNAL編集部。 ”LIFE IS LONG JOURNAL”は「人生100年時代」を迎え、すべての人が自分らしく充実した人生を歩んでいくための「健康寿命」を伸ばすために役立つ情報を発信するメディアです。

この記事をシェア

編集部おすすめ記事

人気記事ランキング