!

あなたの人生が前向きに動き出す朝の10分間。J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」。

「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端科学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

このコーナーでは、ステキに自分らしく人生を生きる「プロダクティブ・ライフ」をテーマに、毎月、素敵なゲストをひとりお迎えして、豊かなライフスタイルのヒントとなる体づくりやスポーツ、食などの話をお届けします。

 

今月は、アスリート専属シェフとして活躍している、加藤超也さんにお話を伺います。サッカー選手の長友佑都さんの専属シェフとして、2016年7月から食事をサポート。アスリートの体作りに役立つ食事で、回復力や持久力を高めるだけではなく、怪我の予防にも繋がるメニューを提案。長友選手の活躍に大きく貢献していると言われています。

 

世界でも中々、例がないというアスリート専属シェフ。加藤さんがこの世界に飛び込んだきっかけには、シェフだったころに、あるアスリートとの出会いがあったという。

 

キッカケはアスリートとの出会い。

 

「ボクはもともと横浜のレストランで働いていました。当時、横浜マリノスの中澤佑二選手が、そのレストランに来店くださったのですが、これが今のボクをつくる大きなキッカケになったんです。中澤選手は、非常に食事にこだわっていて、サラダをオリーブオイルと塩でとか。お魚の脂身はすべてカットしてくれとか。当時のボクは、リクエスト通りにしか、応えることが出来なかったんですけど、ものすごいカルチャーショックを受けたんですね。どういうことかというと、お医者さんも料理人も体の中に入るものを扱うという意味では、立場が一緒なんだって考えを大きく感じるところがありました。もちろん、無添加なものにこだわったり、食材にもこだわって提供していたんですけど、食べたものが体の中で、どのように効果効能を発揮するのかまでは、自分がフォーカス出来ていなかったんだなとはじめて気づいたんですね。それから、食べたものって体の中をどのように作っていくのか、だったり、どんな効果を発揮していくのかを学びたいって思ったのが、この仕事をはじめるキッカケですね」。

 

たしかに、お医者さんも料理人も、どちらも体の中に入るものを扱うのは同じ立場ということ。中澤選手に出会うことで生まれた気づきがあって、加藤さんの今がある。イタリアンシェフとしての料理と、アスリートシェフとしての料理、そこには大きな違いがあるよう。

 

体の調子が良くなる料理。

 

「ボク自身もシェフをやっている時は、とにかく美味しい料理を、とにかく人が考えない食材と食材の組み合わせだったり、新たな料理を作るってことにフォーカスを当てていて。それは、人が食べて感動したり、美味しいという幸福感に満ちる喜びがベースにあったんですけれど、食べた翌日に『あの料理を食べて、すごく私調子がいい』ってところまで、フォーカス出来てなかったなと。アスリート専属シェフになってから、大きな違いを感じましたね」。

 

美味しいだけではなく、食べることで体調が良くなる食事。アスリートにとっては、体作りもパフォーマンスのひとつ。食材それぞれの効果効能が食べることで発揮される、まさに機能的な食事だ。

 

アスリートシェフになるための準備。

 

「長友さんとは、ツイッターにダイレクトメールを送ったのがキッカケなんです。その時、ボクは栄養学などを勉強して資格も取っていて、実際にアスリート専属シェフとして、いつでもサポートできる準備をしっかりしていたので、その準備の内容と、なぜこの職業に就きたいのか、思いの丈を綴って、長友さんにメッセージしました」。

 

中澤選手との出会いから、アスリート専属シェフを目指すことになった加藤さん。現在は、世界で活躍している、長友選手の専属となっている。そのキッカケを訊いてみた。

 

「ボクは自分のフレームワークをマンダラチャートで付けていまして、そこに明確にアスリートの専属シェフになるというのを、中澤佑二さんとの出会いから、約2年間やっていました。アスリートシェフになる目標と、そのためには何をしなければいけないのかも書いて、部屋の一番見えるところに貼って、自分に必要なことを全部やって、準備が完璧に整ったところで、長友さんに連絡をしたので、まったく迷いがなく、むしろ繋がる術を常に探していました。もちろん、自分の中でどうやったら繋がるのかもわからなかったですし、自分で直接コンタクトするしかないなと思って、ダイレクトメッセージを送ったので、何も迷いはなかったのが正直な感想ですね」。

 

アスリートシェフとなるために、しっかりと準備を整え、計画的に目標へ向かって、着実に突き進む。そんな加藤さんの堅実さが勝ち取ったポジション。その熱意と眼差しは、世界的に活躍するアスリートの心を掴んだ。

 

【プロフィール】

加藤超也

株式会社 Cuore 所属。長友佑都選手専属シェフに就任。

2016年シーズンから、イタリア・インテル・ミラノ・トルコ・ガラタサライ・フランス・マルセイユで食コンディションサポートに従事。
2018トルコリーグ優勝、2019 トルコリーグ優勝カップ戦優勝2冠に貢献。2019年、書籍ファットアダプト食事法、レシピ監修。その他、様々な競 技のトップアスリート、タレント、モデルへの食事指導、料理レッスンに携わっている。

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/cuore_kato/?hl=ja

 

NOMON YOUR WELLNESS OCTOBER INTERVIEW

#01 LEARN MORE >

#02 LEARN MORE >

#03 LEARN MORE >

#04 LEARN MORE >

【番組インフォメーション】

J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS」

「ココロとカラダが喜ぶ日曜日。」がテーマのJ-WAVE『MAKE MY DAY』内にて、毎週日曜日AM7:05-7:15にお届けしているNOMON YOUR WELLNESS。「人生100年時代」を迎え、健康寿命を伸ばしていくことが社会課題となっている中、歳を取ることに前向きで、自分らしい人生を全うできるプロダクティブ・エイジングの実現を目指し、「LIFE IS LONG.」というメッセージの元、最先端化学を食卓へ提供していくNOMONが送るラジオコーナー。

毎週日曜日 7:05am – 7:15am(10分コーナー)

ナビゲーター:前田智子

番組公式サイト

この番組はradikoでも聴取可能。タイムフリー機能では放送日から1週間に限り無料で視聴可能。

 

執筆

LIFE IS LONG JOURNAL編集部

 

LIFE IS LONG JOURNAL編集部。 ”LIFE IS LONG JOURNAL”は「人生100年時代」を迎え、すべての人が自分らしく充実した人生を歩んでいくための「健康寿命」を伸ばすために役立つ情報を発信するメディアです。

この記事をシェア

Recommend