!

人生が前向きになる朝の10分間。J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAYNOMON YOUR WELLNESS」。

 

今月は、日本コンディショニング協会会長でコンディショニングトレーナーの有吉与志恵さんをお招きして「筋肉」を特集していきます。

 

有吉さんが提唱する体を整える運動方法、コンディショニングについて教えていただいております。リセットコンディショニングとアクティブコンディショニングの2つのメソッドがありましたが、コンディショニングを行うことで、筋肉にはどんな変化が出てくるのか教えてください。

筋肉は、年齢が幾つになってもトレーニングをすることができます。私たち人間の体の細胞は、日々入れ替わって、筋肉は1ヶ月ぐらいで約60%くらいの細胞が入れ替わるんです。

そして体の動き方って、人それぞれに癖があります。その癖が、その方の姿勢の特徴になっているのですが、コンディショニングをやることで、普段使えていない筋肉を使います。そこを動かすことで、体はとってもバランスの良い状態になるんですね。

私がジムをはじめて15年ほど経つのですが、コンディショニングをトレーニングしている方と、していない方って、年齢を重ねた分だけ、とっても大きな差が出ているのをいつも目の当たりにしています。

年齢を重ねてもコンディショニングの効果で美しい姿勢の方々がたくさんいるから、筋肉はどんな方でもトレーニングして整えることができるんですね。


筋肉トレーニングというのは科学だから、きちんとした正しい整え方を行うことで筋肉は必ず誰にでも応えてくれます。だから是非、いくつになっても実行していただきたいと思います。


歳を重ねても効果はあるというコンディショニング。筋肉は必ず自分に応えてくれて、そして裏切らないんですね。1ヶ月で約60%の細胞が生まれ変わると聞くと、なんか体と年齢に対するモチベーションもアップしますね。

では、筋肉を育てる上で、大切なことを教えてください。

筋肉を育てる上でもっとも大切なのは食事です。コンディショニングでは、分子栄養学に基づいて、細胞を活性化させる食事の方法を指導していますが、まずはタンパク質をしっかり摂取することを伝えています。

日本人の食事は、ご飯やパン、麺類など、糖質や炭水化物を中心に食べているのですが、タンパク質の摂取が筋肉にとってはとっても重要なんですね。

人間の体はタンパク質をしっかり分解することで、人間の血や肉になるのですが、そこにはビタミンB群が必要にになってきます。

もちろん、お肉にもビタミンBが含まれていることも多いのですが、まずはお肉以外でたくさんの種類のタンパク質を摂ることをおすすめします。たとえば、大豆系のタンパク質もそのひとつで、お味噌汁やお豆腐を必ず1食に取り入れて食べるなど心掛けてください。

あとは、ちょっとでいいのでお魚やお肉も食べることも大切です。数種類のタンパク質を一種類の食事で摂っていただくことが、筋肉にとって重要なのです。

筋肉には食事が大切なことが、改めてわかりました。そして、重要なのはタンパク質をしっかりと摂取すること。そして、プロテインなどで摂取する場合は、アミノ酸サプリメントと一緒に摂取することがおすすめだそうです。

有吉さんからは、これまでに呼吸法、肩を使ったリセットコンディショニング、そして腕を使ったアクティブコンディショニングを教えていただきましたが、筋肉を整えていく中で、大切なのは姿勢なんだそうです。

リセット、アクティブと繰り返してコンディショニングをやっていくと、日頃の姿勢が変わってきます。

コンディショニングでは、椅子の座面にきちんと坐骨を落として、背もたれにもたれない姿勢で座ってくださいと日々の生活姿勢を指導しているのですが、皆さん、背もたれにもたれないと、とってもキツくて座っていられないとおっしゃいます。

そんな方が、姿勢のバランスがしっかりと取れてくると、背もたれを使わなくてもきちんと自分の姿勢を安定させながら維持できるようになってきます。

皆さんが楽だと思っている姿勢と正しい姿勢は違うので、コンディショニングでは、ちびっこアスリートから、ご高齢の方に至るまで、日々の姿勢を良い姿勢に保てるよう指導しています。

では、姿勢を整える座り方を説明しましょう。

まず、椅子の1/3くらいのところに腰掛けてください。お尻を落として、しっかりと座骨の部分に座ってください。

座骨はお尻の下にある触るとぐりぐりしている2つ骨ですね。

そうすると骨盤がしっかり立ちます。そして足は閉じてください。膝もつま先もしっかりと閉じて座ってください。

日々、この姿勢で椅子に座ったり、電車の座席に座っていただくことで、日頃の姿勢を整えることが出来るようになります。是非、皆さんも実演してください。

座骨の上にちょうど体の重心が落ちるように乗っかって、膝を閉じると、内腿が働くので、お腹の腹筋も働いてくれるんですね。座り方をしっかりと直せば、姿勢を正しながら、使っていない筋肉もトレーニングできるなんて素晴らしいですね。

是非、皆さんも座り方から直して、姿勢を正しながら、コンディショニングを実践してみてはいかがでしょうか?通勤時間やワークスペースなどどんな場所でもできます!来週もお楽しみに。

▼9月テーマ「筋肉」アーカイブス

vol.1「筋肉の役割と正しい呼吸方法」はこちら

vol.2「リセットコンディショニングについて」はこちら

vol.3「アクティブコンディショニングについて」はこちら

ゲストプロフィール:有吉与志恵

福岡県出身。一般社団法人日本コンディショニング協会 会長。中学・高校時代にスプリンターとして活躍、日本体育大学へ。在学中は故障に悩まされ、怪我のない運動を広めるべく指導者の道へ進む。運動指導者として30年以上のキャリアを積み、筋肉を鍛えるよりも整える事で、体調と体形を劇的に改善できる「コンディショニングメソッド」を確立。高齢者から現役アスリートまで、幅広い層へのセルフコンディショニング指導のほか、学校や企業、地方自治体向けの講演・講習会や指導者の育成にも情熱を注いでいる。

https://ariyoshiyoshie.com                      

 

J-WAVE 81.3FM MAKE MY DAY「NOMON YOUR WELLNESS

「ココロとカラダが喜ぶ日曜日。」がテーマのJ-WAVEMAKE MY DAY』にて毎週日曜日AM7:05-7:15にお届けしているヘルスケアプログラム。毎月ひとつのテーマに沿ったヘルスケア情報を、専門家のコメントでご紹介。WEBメディア「onyourmark」と連動して、番組で紹介しきれなかったエピソードなどを掘り下げて紹介。「LIFE IS LONG JOURNAL」にて公開中。

2020年9月は、日本コンディショニング協会会長でコンディショニングトレーナーの有吉与志恵さんを迎えてお届けします。

 

そして、J-WAVE MAKE MY DAYNOMON YOUR WELLNESS」では、若々しく、健康的な体のコンディション維持に重要と考えられている、今話題の物質、NMN。そのNMNの国産、高品質サプリメントNOMONのナダルタス30粒入りを毎週1名様にプレゼントしています。プレゼントご希望の方は、メッセージでご応募ください。MAKE MY DAY ウェブサイトにある、MESSAGE TO STUDIOからお願いします。こちらは、当選は発表をもってかえさせていただきます。

https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/wellness/

 

NOMON YOUR WELLNESS × onyourmark vol.5

「筋肉は人生の履歴書」コンディショニングトレーナー 有吉与志恵

https://mag.onyourmark.jp/2020/09/yoshie_ariyoshi/127160

 

onyourmark

WEBメディア「onyourmark」と、講談社より発売されるその雑誌版『mark』とは、スポーツやワークアウトを始めたい、続けたい⼈のやる気を刺激するスポーツライフスタイルマガジンです。

onyourmark.jp

https://mag.onyourmark.jp

執筆

LIFE IS LONG JOURNAL編集部

 

LIFE IS LONG JOURNAL編集部。 ”LIFE IS LONG JOURNAL”は「人生100年時代」を迎え、すべての人が自分らしく充実した人生を歩んでいくための「健康寿命」を伸ばすために役立つ情報を発信するメディアです。

この記事をシェア

Recommend